家電量販店のヤマダ電機でLINE Payが使えるようになったので実際に店舗に行ってQRコード決済を体験しました。

YAMADAのスマホアプリ(ケイタイde安心アプリ)やLINEマイカードも対応しているのでポイント連動するやり方についでもご説明します。

スポンサーリンク

ヤマダ電機でLine Payを使ってQRコード決済を体験。

近所のテックランドへ到着

店外にはPayPayののぼり旗が。

LINE Payが導入されたばかりだったせいか、店外ののぼりはPayPayのみでした。

いざ、お店の中に入り、念のためレジカウンターへ。レジ横に貼ってある支払い種類のところにLINE Payのロゴはまだ貼ってありません。(PayPayはありました)

ヤマダ電機がLINE Pay導入初日だったのもあってちょっと不安なのでレジ受付にいる店員に確認しました。

「今日からLINE Payが使えるようになったと聞いたんですが、使えますか?」

質問すると他のスタッフに聞きにいってもらえて確認したら、今日から対応するので大丈夫だとのことでした。一安心。お店の商品を持ってレジで支払いします。

では、実際にレジでのLine Payの使い方をご説明します。

LINE Payを使って支払いする際に、LINEのマイカードとYAMADAのケータイアプリのバーコードも読んでもらったのでポイント連動についても併せてご説明しますね!

ヤマダ電機でLine Payを使ってQRコード決済する方法。LINEマイカードやスマホアプリともポイント連動。

1.レジカウンターで商品を渡し、会計してもらいます。

2.LINEマイカードからLINEのポイントをもらえます。

LINEウォレットのメニューに「マイカード」というメニューがあります。


「マイカード」をタップ。

 

いろんな会社名があるのでヤマダ電機の「+」ところをタップします。

 


「取得する」をタップ。

すると、バーコードが表示されます。これをレジでピッとしてもらえば購入額の1%のLINEポイントがもらえます!

ですがこのYAMADAのLINEマイカードではまだ、対応する店舗が関東地方の各店のみだったのでレジでバーコードを読み込んでリーダーで読んでもらったけど反応せず。。

 

LINEマイカードに追加したら次回はここからバーコードを表示できます。

3.YAMADAのスマホアプリからヤマダ電機で使えるポイントを付けてもらいます。

スマホからヤマダ電機のアプリを起動(ケイタイde安心アプリ)

ホーム画面の「ポイント/バーコード」または画面一番上にあるバーコードのアイコンをタップします。

ヤマダ電機のポイント会員証の画面でバーコードが表示されるのでレジで読み取ってもらばポイントが付与されます。

4.続いて、実際の支払いに進みます。数種類のモバイル決済に対応しているので「ラインペイで」と伝えます。

5.LINE Payのコードを表示させてレジでコードを読み取ってもらいます。

6.「お支払い完了」のメッセージが出たら完了です。

 

以上でヤマダ電機でLINE Payを使ったQR決済方法が完了しました。

LINEウォレットから支払い完了のメッセージが届きます。

 

支払い履歴

領収書

その他 家電量販店のQRコード決済対応状況

競合ひしめく家電量販店ではキャッシュレス化もいち早く導入されている企業が多いです。

ヤマダ電機 PayPay、LINE Pay、

Alipay、WeChat Pay

ヨドバシカメラ NG

*店舗独自のQR決済システム「ヨドペイ」を実施予定

ケーズデンキ LINE Pay、楽天ペイ、

PayPay、Origami Pay、

d払い、Alipay、

WeChat Pay

ジョーシン LINE Pay、PayPay、

d払い、楽天ペイ、

Alipay、WeChat Pay

ソフマップ LINE Pay、PayPay、

d払い、Alipay、

WeChat Pay

まとめ

ポイント

  1. ヤマダ電機でLine Payを使ってレジでQRコード決済ができる
  2. 導入初日から無事、LINE Payで支払いできた
  3. LINEマイカードも会計時にバーコードでポイントがつく(対応店舗のエリア拡大中)
  4. YAMADAのケイタイde安心アプリでももちろんレジでバーコードからポイントゲットできる

手ぶらでラクラク買い物ができました!ポイント還元もしてもらえておトクなので、これから「QR決済やってみようかな」って思われている方はぜひ、お勧めします!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事