ドラッグストアのウォンツ(Wants)でLinePayを使って買い物ができたので実際にスマホでQRコード決済した体験記になります。

支払い時にあわせて利用できるウォンツのポイント会員もメリットがあります。

支払いは楽々だし、LINEにもウォンツにも両方ポイントが貯まるのでお得ですよ!しっかり確認していきましょう!

スポンサーリンク

ウォンツ(ドラッグストア)でLINE Payを使ってQRコード決済を体験。

主に中国エリアで多店舗展開しているドラッグストア「ウォンツ」に買い物に行ってきました。

ウォンツでは支払いがクレジットカードや多くの電子マネーに対応しているので、まずは店員さんにLINE Payなどモバイルのコード決済にも対応しているのかを確認したら「対応している」とのこと。

薬以外に生活雑貨・日用品、食品売り場もあるからときどき利用するので支払いがラクになるのは嬉しいですね。

実際に買い物をして自分のiPhoneでコード決済してもらえたのでやり方についてご説明します。

ウォンツでLINE PayでQRコード決済する方法は?

方法はいたってシンプル。簡単ですよ。

ひと言で説明できそうですが、分けて書くと

1.店内で商品をもってレジへ行く

2.スマホでLINE Payコード画面を表示する

3.「ラインペイで支払います」とレジ店員に伝える

4.バーコードリーダーでコードを読み取ってもらう

以上で支払いが完了します。

体験してきたお店ではQRコードの読み取りは対応しておらず、コード画面の上にあるバーコードを読み取ってもらいました。

しっかりポイントも付与されますね!

更に、ウォンツではポイント会員というものがあってLINE Payで支払う際に併用できます。

支払い毎にウォンツの割引ポイントも貯まるのでお得

お店(レジ)でウォンツのポイントカードが無料で発行してもらえます。

会計をしたらカードがもらえるのではなく、レジで申し込み用紙に名前・性別・生年月日・住所などを記入することでその場で発行してもらえます。身分証明書などは不要です。

支払い方法がLINEペイでもなんでも、会計するときにポイントカードを提示すればウォンツで利用できるポイントが決済額に応じて付与してもらえちゃいます。

↑Wantsのポイントが付与されています

ウォンツのポイント会員ランクはカードを発行した時点からゴールド会員なので100円お買い上げにつき2ポイント付与されます。これが500ポイントたまれば500円分のお買物割引券が発行され、ウォンツで割引券を利用できるようになるんですね。

会員ランクはカード発行日から1年以内にウォンツでの購入額が20万円(税抜)を超えれば翌日からランクアップしプラチナ会員になる仕組みです。プラチナ会員になれば100円お買い上げにつき付与されるポイントは3ポイント!

また更に、ポイント会員登録時に1,000円以上(税込みで)購入したら全品10%オフになるクーポンをいただきました^^発行日から1カ月の有効期限付きですが、この券1枚で最大3回もサービスを受けられます。

お買い物が必要なので、本当にオトクですね。

 

まとめ

POINT

・ドラッグストア「ウォンツ」はLinePayでのモバイルコード決済に対応している。
・Line Payでの支払い方法はシンプルでコンビニと同様。なのでお財布いらず。
・ウォンツ独自のポイント会員もあるので支払いと同時にウォンツのポイントも貯められる。
・ウォンツのポイントは500ポイントで500円分のお買い物割引券が発行してもらえる。

よく行くお店でQRコード決済ができたら支払いがお財布いらずでラクだし、Lineのポイントも貯まるのでお得ですよね。

でもそれだけで満足せずお店側独自のサービスも忘れずに。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事