PayPayに銀行口座登録したので、口座に入れているお金をチャージしました。チャージしたときのやり方や感想についてご紹介したいと思います。

チャージするときの上限金額についてや手数料がかかるのかどうかについてもご説明します。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)に登録した銀行口座からチャージした感想。

チャージする操作ステップが少なくてすぐにチャージ完了までできました。スマホの操作だけで完了するのですがLINE Payのときとほぼ同じ操作ステップで済みます。

ペイペイの場合、登録してる銀行口座がチャージ方法で選択済みになっているのでLINE Payよりも早くできます。やろうと思えばものの数秒でチャージ完了できますよ^^

PayPay(ペイペイ)に登録した銀行口座から即時チャージできた手順。

操作は簡単!まずはご確認ください。

1PayPayの「チャージ」メニューを選択。

2チャージする金額を入力します。


金額のボタンを押して入力できます。
チャージ方法には登録した銀行口座が選択されていますね。

 


↑ちなみに「その他」を押すと、

↑このように飛び越えて金額を入力できるので便利ですよ。

 

3金額を入力したら「チャージ」実行。

「チャージする」ボタンを押します。

 

4読み込み画面になって・・・

 

5チャージ完了です。

早いですね。チャージ完了となれば、ペイペイにチャージされた状態なんです。

 

チャージ履歴を確認


残高メニューから確認


履歴に3,000円チャージしたことが表示されていますね。
タップして内訳を見てみましょう。

↑このようにちゃんと内訳の履歴からも確認できます。

登録口座(ジャパンネット銀行)から引き落としの連絡がきた

リアルタイムに登録銀行からメールもきていました^^!

PayPay(ペイペイ)に銀行口座からチャージするときの上限金額はいくらまで?

私はジャパンネット銀行の口座(預金払い用の口座)をチャージ方法に選択しているので、上限は100万円まででした。(実際に100万円をチャージはしていませんけどね^^;)

一応、ご紹介になりますが、PayPayの仕様としては以下となります。

チャージ方法 上限金額
預金払い用口座 50万円
ヤフオク!の売上金 50万円
Yahoo!カード(青いバッジ) 25万円
Yahoo!カード 2万円

上をみると銀行口座からのチャージ上限は50万円ですが、私はヤフーウォレット残高と連携しているので100万円が上限になります。

また、上表にある「ヤフーカード」からチャージする場合は本人認証済みでなければチャージできません。

PayPay(ペイペイ)に登録した銀行口座からチャージすると手数料はかかる?

ズバリ、チャージにかかる手数料はかかりません。

チャージ方法が銀行口座からでも、Yahoo!マネーからでも、手数料はかかりません。

もし、100円とか1,000円とか小額のチャージでも手数料がかかっちゃうと使う気になりませんよね^^;

なので手数料はかかりませんので、安心してチャージでき、買い物もしちゃいましょう^^

まとめ

ポイント

  1. PaPay(ペイペイ)に登録した銀行口座からチャージすることができた。
  2. 夜に、スマホでペイペイのチャージ操作を完了したら即時チャージされていた。
  3. チャージする上限金額はチャージ方法によって異なるがヤフーウォレット連携であれば上限100万円。
  4. チャージするのに手数料はいっさいかからない。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事