カジュアル衣料品の販売店で全国に店舗展開しているマックハウスに行ってきました。購入する際にLINE PayでQR決済ができたので体験したことを記事にします。

ほとんどの店舗でQRコード決済が使えるのでこれから買い物に行かれる方はチャージを忘れずに。お店での使い方をご参考ください。簡単ですよ!

スポンサーリンク

マックハウス(Mac-House)でLine Payを使ってQRコード決済を体験。

商品をレジで渡してポケットからスマホを取り出すだけなのでほんとにラクです。お店の方もLINE Payの対応に慣れていました。

身近にあるカジュアルウェアの販売店でQR決済できるお店がまだあまりないので服とかカバンを探しにいくときはお店を選んでしまいますね。

ではマックハウスで支払いする際のLine Payの使い方についてご説明します。

マックハウス(Mac-House)でレジ会計時にLine Payの使い方。

1.買いたい商品をもってレジに行きます。

2.店員にLINE Payで支払う旨を伝えてスマホからLINEアプリを起動します。

LINEPayのコード画面をホーム画面に追加しておけばわざわざLINEを起動せずにショートカットからコード画面を表示できます。

3.LINEのコード画面を提示しQRコードを店員さんにリーダーで読み取ってもらいます。

4.支払い処理が完了したら「お支払い完了」のメッセージが表示されます。

以上でマックハウスでのQRコード支払いは完了です。

LINEウォレットから決済完了のメッセージが届きます。

支払い履歴にも表示され、ポイントもしっかり付与されます!

LINE Pay専用のコード決済対応端末で決済してもらうと、LINE Pay売り上げのお客様控えのレシートも渡されます。

まとめ

ポイント

  1. マックハウスでLINE Payを使ってQRコード決済ができる
  2. LINE Payを使った支払い方法はコード画面を表示させてレジでリーダーで読み取ってもらうだけ
  3. 小技で、LINE Payコード画面をホームに追加すればショートカットアイコンから起動できる

今回もお財布いらずでレジで小銭を探したりお釣りを受け取ることなくサクサクと買い物ができました^^スマホ片手にラクラクです。

マックハウスは全国の店舗でほぼ、LINE Pay、楽天ペイ、PayPayが使えるようですが、イオンなど商業施設内にある場合はQR決済が使えない店舗がまだ少しあるようです。

最近はQRコード決済に対応していないお店で財布を開くことに違和感を感じるようになりました^^使えるお店なら面倒な支払いも片手で済むのでぜひご参考くださいね!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事