LINE Payに銀行口座を登録できたので、残高金額を口座に出金してみました。

「LINE Pay残高を現金化する方法」なので知っておいて損はない、むしろかなりお得な技となりますので、早いうちに利用開始と使い方を覚えておいてくださいね!

ただし、お得とは言い切れない注意点もありますので、しっかり確認していきましょう!

スポンサーリンク

LINE Pay残高をジャパンネット銀行口座へ出金した感想。

LINEを使っていればLINEのいろんなサービスの利用やキャンペーンに参加したりしてLINEポイントがもらえますね。LINE Payを使っていればLINE Payで支払いしてもLINEポイントが付与されます。

そのLINEポイントをLINE Payで支払いに使える残高に交換できるし、さらに残高をLINE Payに連携登録済みの銀行口座に出金ができるので上手く活用して現金化できるってことです!

LINE Payに銀行口座を登録した。ジャパンネット銀行での登録方法とトークンの使い方。

↑LINE Payへの銀行口座の登録方法はこちらをご参照ください。

まあ、現金化!とうまい話にように聞こえますが、銀行口座への出金する場合は手数料がかかるようなので、そのあたりの注意点についても後述していますのでしっかり確認してくださいね。

LINE Pay残高をジャパンネット銀行口座へ出金した手順。

1LINEアプリでウォレット画面を開きLINE Payの画面へ。

ウォレットの画面でLINE Pay残高が表示されているエリアをタップするとLINE Payの画面にすすむことができます。

LINE Payの設定メニューを開く。

画面の一番下までスクロールし「設定」メニューをタップします。

「出金」メニューを選択。

LINE Payの設定画面の下のほうに「出金」というメニューがあるのでこれをタップします。

出金用の銀行口座を選択。

銀行口座を選びます。登録済みの口座が表示されているので私は前回登録したジャパンネット銀行を選択。

5出金額を入力します。
銀行口座への出金は100円単位からできます。今回はお試しで100円だけ出金します。
6出金額を入力した「確認」を実行。
金額を入力したら「確認」ボタンを押して次にすすみます。
7「出金」ボタンを実行。
「出金」ボタンを実行します。これを実行することで出金処理がされます。
8出金実行時、認証が実行される。
パスワードを入力するか、FaceIDで自動認証されます。
9出金操作完了(あとは処理確認待ち)。

「確認」ボタンを押しましょう。

以上で出金操作は完了です。LINE Payからジャパンネット銀行へ処理が連携されるので、あとは出金処理が完了したらメールで通知がきます。

出金完了後、ジャパンネット銀行の確認

ジャパンネット銀行から振込入金の連絡メールが届きました。LINE Payからの出金なので、銀行口座側では入金ですね。

↑のリンクからジャパンネット銀行のサイトから詳細を確認しました。↓

リンクからアクセスすると、ジャパンネット銀行のサイトのログイン画面が表示されます。

↑口座番号やネットへのログインパスワードなど必要な情報を入力して「ログイン」を実行します。

↑取引明細が確認できました。このとおり、LINE Payから入金した額が口座に反映されていますね^^!

LINEウォレットからも通知が届く

同時に、LINEウォレットから出金完了のメッセージが届きました。

指定の銀行へ出金された旨記載されています。「詳細を確認」をタップし詳細を確認します。

↑このとおり、残高履歴に出金した旨と金額が表示されています。

LINE Pay残高をジャパンネット銀行口座へ出金して気づいたポイント。

銀行が営業時間外(曜日も)だと出金できない。

LINE Payに対応する銀行によって利用制限があり、たとえば銀行の営業時間外であれば出金を行うことができません。ネットでできるので曜日とか時間は関係なしに出来るって勘違いすることもあるのですが気をつけないといけませんね。

利用可能時間の案内が表示されるのでよく確認して利用するようにしましょう。

LINE Payから銀行口座へ出金すると、手数料が発生する

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、「手数料」がかかっちゃうんです。。。

ここだけは注意ですね。ジャパンネット銀行だけでなく、LINE Payから銀行へ出金する場合、必ずこの手数料は発生します。

今回私はお試しで出金した100円に対して216円の手数料が発生しました。銀行口座には100円はきっちり入金されましたが、LINE Payからは手数料と合わせて316円が出て行ってしまったわけです。

LINE Payから銀行口座へ出金できるなら、要はLINEポイントでも現金化ができてしまうわけですよね。なので頷ける部分ではありますが、逆に銀行口座からLINE Payへ残高をチャージする場合は手数料がかからないので、LINE Payをよく利用する人ほど盲点になりがちなのでしっかり確認して出金するようにしましょう。

LINEポイントをLINE Pay残高に入金チャージしてみた。事前の注意点やポイントをためる方法もご紹介。

まとめ

ポイント

  1. LINE Payに登録したジャパンネット銀行の口座へ残高を出金(現金化)することができた。
  2. LINE Payからの出金額は100円単位で可能。
  3. 出金先の銀行の利用可能時間帯以外は出金することができない。(だいたい平日の営業時間内)
  4. LINE Payに対応する銀行口座へ出金すると、手数料金額が同時に消費されるので注意。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事