既に数千万のLINEアカウントで登録されており、支払いの仕方も簡単でスマホQRコード決済アプリとして公表の「LINE Pay」。

LINE Payがガソリンスタンドでも使えたら良いのになって思いませんか?

この記事のタイトルにもう書いていますが、残念ながらガソリンスタンドではまだLINE Payが使えるとこは少ないみたいです。

使えない理由、そしてLinePayが使えるスタンドがあるのか調べてみました。

理由がわかれば納得できますよ!

しっかり確認していきましょう。

スポンサーリンク

何故?!LINE Payはガソリンスタンドでは使えないその理由について

住んでいる地域が車社会だったり自家用車があれば、仕事に行くにも、ちょっとした買い物でコンビニやドラッグストアとかに行くにも車が欠かせませんよね。そうすると当然、ガソリンも必要経費になるので、支払いは週単位で必ず発生します。

もっとラクに支払えてポイント還元も受けたい。

何故、いまだにLINE Payがガソリンスタンドで使えないのか、その理由について調べました。

実際にガソリンスタンドで聞いてみた

ネットで調べてみたのですがコード決済が使えるとこがみつからず、LINEの公式サイトでも使える店に載ってはいませんでした。それならと、実際によく行くスタンドに行って「Line Payで支払いできますか?」って聞いてみると、答えは「ごめんなさいね!うち対応してないんですよ~」とのこと。

他のGSなら使えるところがあるのか?そもそも使えない理由ってなんだろう?

使えない理由を調べまくった結果

わかったことは以下の3つの理由です。

1LINE Payカードはクレジットカードとは異なるから

普通のクレジットカードであれば、ガソリンスタンドで支払いできますよね。

それはクレジットカードが有効かどうかの認証(オーソリゼーション)チェックをとおして、有効であれば決済処理がかかるというもの。LINE Payカードではそのような機能はなくてもっと簡易的なものなので、オーソリーに通せないのでクレカと同様な決済そのものができないためです。

実際、支払いのステップがシンプルで簡単なLINEPayは利用者にとってとても優れてるんですけどね。

2販売価格が定まっていない・変動するものだから

商品の特徴でもあるのですがガソリンってほぼ輸入されてくるものなので、関税や石油税やガソリン税とかで日々販売価格が変わります。支払いが現金以外の場合、クレジットカードかガソリンスタンドが発行しているプリカなどで支払いになります。

これらを使って即時決済できるから支払いができるというものなので、オーソリ機能がないLINEPayカードでは今のところ通用しない世の中のまま、ということなのでしょう。

ガソスタ以外に高速料金も支払えたらな~、と思ったのですが、これも同じ理由で対応していないです。

3QRコード決済システムが導入されていない

正直、LINE Payカードじゃなくてコード決済できたらそれが一番楽なんですよね。ここのところ導入が増えてるコンビニや飲食店のように、QRコード決済システムがガソリンスタンドにも導入されれば使えるようになりますから。

システム導入おいては決済に掛かる手数料は全額、LINEが負担するようですが、導入そのもののコストがかかるので、まだ動き出しているスタンドは少ないのだろうといえます。

すでにLINE Payが使えるガソリンスタンドはあるのか

なんと、ありました!

ツイッター検索から見つけた情報なので、実際に足を運んで聞いたわけではないのですが・・・・

受付でコード支払い対応してくれるようです!

・・・ということは、ここのスタンド以外にも取り扱い対象店がいっきに増えていくのではないでしょうか。

まとめ

今回の記事内容をまとめます。

LINE Payがガソリンスタンドで使えない理由

・LINE Payカードはクレジットカードとは異なるから
・ガソリンは販売価格が定まらず変動するものだから
・ガソリンスタンドにQRコード決済システムがまだ導入されていないから

そして、LINE Payが使えるガソリンスタンドはもう既にある!

以上になります。

私の周辺では、家族や友人、会社の人など、LinePayとか使ってる人って意外とまだ少ないです。

これからむこう半年から1年の間で、某有名ファミリーレストランなどでもQRコード決済システムが導入されていきます。

需要が大きくなっていくでしょうから、近所のガソリンスタンドでも早く導入してもらいたいものです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事