セブンイレブンでLINE Payのコード支払いができるようになりました。「タバコを買ってもその分LINEポイントが付与されるのか?」疑問だったので、実際にお店で購入して確認してみました。

・セブンでLINE Payのコード支払いでタバコを買ったらラインポイントが付与されるのか?

・LINE Payのチャージ残高還元キャンペーンでタバコは対象になるのか?

これらについてご説明します。

スポンサーリンク

セブンイレブンでLINE Pay(ラインペイ)を使ってタバコを買ってLINEポイントが付与されるか確認した。

セブンで購入して確認してみました。結論からいうと、ポイント付与されました。

実際に購入した手順は以下です。

1セブンイレブンのレジにてタバコの銘柄を伝えて会計してもらう。

(アメスピのオーガニックミント\520を購入しました。)

2店員から会計額が伝えられたら「ラインペイで」と伝えます。

 

3LINE Payの「コード支払い」をタップ。

 

4スマホのバーコード画面をレジで読み取ってもらいます。

 

5購入完了

これでいったん支払い完了です。次に支払い履歴から付与ポイントがあるのか、確認します。

LINE Payの支払い履歴と領収書を確認

LINEウォレットから支払い完了のメッセージが届きます。

付与予定ポイントに17Pと記載されています。購入額が520円なので3.5%分ポイント換算されていることがわかります。


詳細を押してLINE Payの支払い履歴画面を確認。こちらにも付与予定ポイントが明記されていますね。

レジで渡される領収書を確認。

LINE Payにチャージ残高が還元されるキャンペーンでは対象になるのか?

<2019.7.24追記>

還元キャンペーン中にLINE PayやPayPayで支払った場合、タバコの代金に対しても還元が適用されました。※キャンペーンの内容によりけりかもしれませんが。

実際に還元された体験を記事にしたのでご参照ください。

セブンで20%戻ってくるキャンペーンでタバコを買っても還元された!

これも結論からいいますと、LINE Payの還元キャンペーンではタバコは対象になりません。

その理由は以下です。

・タバコは法律で値引き販売が禁止されている。

・キャンペーンではチャージ残高に還元されるので実質現金払い戻しになるので割引販売とみなされる。

アルコール類についても法律上規制されているのでこれも同じく対象外となります。

LINEポイントはLINE Payのチャージ残高に交換することができる

タバコやアルコール類が還元キャンペーンの対象外になるのは残念ですが理由を考えればごもっともですね。

ですが通常のLINEポイントとしての付与は受けられるので、これを現金化することができればお得ですよね。

もちろん、15%とか20%といったキャンペーンと比較すると率が低いですが、タバコなどの買い物以外でもポイントは付くのでコツコツためて現金化できれば節約術どころか錬金術といえるでしょう。

ラインポイントをLINE Payでの支払いに使えるチャージ残高に交換する方法は以下をご確認ください。↓

LINEポイントをLINE Pay残高に入金チャージしてみた。事前の注意点やポイントをためる方法もご紹介。

LINE Payのチャージ残高は登録済の銀行口座へ出金することもできるので本当に現金化することもできちゃいます^^↓

LINE Pay残高をジャパンネット銀行口座へ出金した手順と気づきやポイント。

やり方を知ってしまえば簡単ですよね^^セブンでも使えるようになったLINE Payでお得に買い物しちゃいましょう!

まとめ

ポイント

  1. セブンでLINE Payを使ってタバコを購入するとLINEポイントが付与された。
  2. チャージ残高への還元キャンペーンではタバコやアルコール類は法律規制等によって対象外となる。
  3. LINE Payではたまったポイントをチャージ残高に交換可能なので実質払い戻しできるからお得。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事