今回は、ビックカメラでPayPayを使って支払いができたので、実体験して感じたことや気になる点、お得なポイントなどについてお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

ビックカメラでLINE Payを使ってQRコード決済した感想。

行ってきましたビックカメラへ!

入口付近

さすが家電量販店。有名どころのキャッシュレスサービスにいち早く対応していますね。

お店の中はこんな雰囲気。

レジ前写真

レジカウンターのところにもスマホ決済サービスのアピールがすごかったです。

エスカレーターのところにも。

LINE Payを使ってみた感想

LINE Payで支払いするときの操作や使い方はシンプルで簡単でした。

1つ後悔したことがあって、ビックカメラのアプリがリニューアルしてたみたいでアプリをスマホに入れてなかったことですね。(ポイントカードも持っていません)

今回、アプリ会員のことを考えずにさっさと支払いしてしまったのであとでアプリをインストールしました。が、新規登録時、入力する項目が多いのとパスワード設定とかの関係でSMSの受信も必要なので時間に余裕をもって事前に登録しておけばよかったです。

ビックカメラのスマホアプリの登録作業はゆっくりやれば5分から10分くらい掛かるかもしれません

では、お店でLINE Payを使って感じたこと、ポイントや、レジで支払い時にLINE Payの使い方についてご説明します。

ビックカメラでLINE Payを体験してわかった注意点とお得なポイント。

LINEのマイカードと連動する「SHOPPING GO」を利用すれば追加でLINEポイントがもらえる!

LINE Payで使えるポイントを増やすことができますよ!もちろんポイントはチャージ残高に換えることができます。

(a)LINEウォレット画面にある「マイカード」をタップ

(b)マイカードの中からビックカメラをタップ

(c)表示されるバーコードを支払いの前にレジで読み取ってもらえばOKです。

ただし、この「SHOPPING GO」は実店舗で商品購入時にのみ、バーコードを読み取ってもらうことで購入金額の0.5%~1%分のLINEポイントが付けてもらえます。オンラインショッピングサイトでは受けられないサービスです。

LINE Payで支払い時にビックカメラのアプリ会員でビックポイントもしっかりゲットしておく

私は今回、lINE Payで支払ったあとでアプリの内容について知ったので後からスマホにアプリを登録しました。

悔しかったので、別記事で紹介しますが同じ日に同じ店でPayPayでもQR決済を体験できたのでアプリでビックポイントの付与方法についてもお話したいと思います^^

ビックカメラでPayPayを使ってQRコード決済した。体験してわかった注意点とお得なポイント。

ビックカメラでお買い物することがあればポイントはお店で使える現金のようなものなので、損しないようコツコツ貯めていきたいですね!

ビックカメラで支払いの際にLINE Payの使い方は?

使い方はシンプルでしたよ^^

1.レジで商品を会計してもらい、店員から金額を伝えられたら「ラインペイでお願いします」と伝えます。

2.LINE Payのコード画面を表示させてから、レジ店員に見せてコードスキャナで読み取ってもらいます。

3.決済処理されると「お支払い完了」の吹き出しが表示されます。

4.LINEウォレットからお支払い完了のメッセージが届きます。

以上、とっても簡単ですね。

支払い履歴(LINE Pay)

領収書

レシートの下のほうに記載されているのですが、ビックポイントのカードは持ってないしアプリ登録もできていなかったので、このレシートを期日までにレジで提示すればポイントを加算してくれるようです。レシートは大事に持っておきましょう^^

まとめ

ポイント

  1. ビックカメラでLINE Payを使ってQR決済ができる
  2. 決済前にビックポイント会員アプリや、LINEマイカードとも連動する「SHOPPING GO」のバーコード画面をレジで読み取ってもらうことができ、同時にポイントもう付与してもらえる。
  3. ビックカメラの会員アプリは新規登録するのに入力情報がけっこう多く、5分以上かかるかも。(事前にアプリインストールしておくのがベター)

世の中便利になりましたよね。スマホ決済ができるお店なら、いまや財布からお金やカードを出すこともなく家電屋さんでスマホひとつで買い物ができてしまいます。

PayPayやLINE Payなどスマホ決済サービスこれからもっともっと普及していくサービスだと思うので勉強がてらチャージして体験してみませんか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事