App Storeで、LINEペイの残高を超えた課金をしてしまったら・・・

・そもそもLinePayで残高不足の状態で課金できるのか?

・あとからチャージすれば引き落とされるのか?

・チャージが間に合わなかったらどうすればいいのか?

今回は、これらの対処方法についてご説明します。

スポンサーリンク

AppStoreはLinePayの残高を超えた課金ができる

ふだん、お店で買い物をするときってお金が足りなければ欲しいものを買うことってできませんよね。

でもAppStoreの場合、違うんです。AppStoreで課金・購入する場合、チャージ残高が足りてなくても購入自体はできてしまいます。

理由はたった1つ。

購入した後でカードの与信を行うから

アップストアから購入できても、実際の支払いはすぐには行われません。

LinePayならLINE Payカード(JCB)の情報をAppleIDの支払い情報に登録していますよね。AppStoreで購入しても即時ではなく後日にクレジットカードのオーソリーチェック(与信)が掛けられるので、そのときに残高不足とか有効期限切れなどがなければ、ちゃんと決済してもらえますよ。

AppStoreでLinePayの残高を超えた課金をしてしまった場合の対処方法

とはいえ、購入したものは支払いしなければなりません。前述のとおり、すぐに与信はされないのでApp Storeがカードの与信を行う前までにチャージしてあれば、普通にチャージ残高から引かれます。

登録銀行口座からのチャージ、Line友との送金、コンビニでのチャージ。手段はいろいろありますので、なるべく早いうちに必要な金額をチャージしてください。

チャージが間に合わずに残高不足のまま与信されることの無いよう注意が必要です。

AppStoreの与信はいつされる?残高不足のまま与信が掛けられたらどうなる?

AppStoreがいつ、どのタイミングで与信するかは公表されていないのでわかりません。ですが課金をしたものに対してはいつ与信が実行されてもおかしくない状態だといえますね。

チャージする前に与信が行われてしまったら与信で承認が下りないので無効なカードと判断されます。そうなったらApp Storeでの利用そのものが制限されてしまうので新たにアプリの購入やアップデートができなくなってしまいます。

もしそんな状態になってしまった場合は、サービスが利用再開できるようにするために別の有効な支払い情報を再登録しましょう。

まとめ

そもそもLinePayで残高不足の状態で課金できるのか
AppSoreではクレジット支払いになる。即時決済されずあとから与信が実行されるため課金ができる
後からチャージすれば引き落とされるのか
課金・購入跡でも与信が行われる前に必要金額をチャージできれば引き落としされる
チャージが間に合わなかったらどうすればいいのか
アカウントが利用制限され通常サービスが受けられなくなるので新たに開設するべき

 

支払いがキャッシュレスだと「つい・うっかり」ということも有り得ると思います。便利ですが、今回説明したようなリスクもありますので買い物をする際はしっかり確認しましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事