手持ちのiPhoneでLINE Payカードを使って有料アプリを購入したので購入手順についてご説明します。スマホを操作していて途中でエラーが表示されたので、そのとき対応したこともあわせてお話します。

ちゃんと設定・操作していればLineペイで購入できますよ!

スポンサーリンク

AppStoreでLINE Payカードを使うには

AppStoreから有料アプリを購入する場合、スマホのAppleIDから支払いができるカード情報を登録しておく必要があります。

クレジットカードが必要ですが、JCBにも対応しているので、LINE Payカードも登録して有効になります。

LINE Payカードにはリアルなプラスチックカードもあります^^

では、アップストアからアプリを購入する手順について説明します。

AppStoreでLINE Payカードを使ってスマホアプリを購入してみた

まず、AppStoreから購入したいアプリの詳細を表示してください。

1.金額が表示されている部分をタップします

2.すると、金額の部分が読み込み中の表示に変わります

3.画面下にナビゲーションが表示されるので「支払い」ボタンをタップします

4.Apple IDでのサインインを求められるのでパスワードを入力します

5.パスワードを入力したら「サインイン」ボタンをタップします

6.Apple IDにサインインが完了したら画面下に完了のチェックマークが表示されます

以上の操作で支払い処理されたら、アプリがダウンロードできます。

・・・しかし、私の場合↑のサインイン完了後、エラーメッセージが表示されました。

AppleIDの支払い情報の確認が必要?

Apple IDの支払い情報の登録状態に問題なければ前述のスマホ操作で購入完了となるのですが、私の場合、そのあとに以下のエラー画面が表示されたのです。

確認が必要です
購入するには、「設定」>「iTunesStoreとAppStore」>「Apple ID」の順にアクセスし、お支払情報を確認してください。

このようなメッセージが表示されました。

「続ける」をタップすると、

Apple IDのアカウント設定にある「お支払い方法」画面が表示されます。画面の右上には「完了」ボタンがありますが、何もせずに完了をタップすると、支払い情報の不備・不足がある項目が赤く表示されます。

私の場合、カード(Line Pay)の「セキュリティコード」を入力していなかったので、それがエラーの原因だったようです。

セキュリティコードを入力し「完了」タップすると、元のアプリの画面に戻り、無事にアプリのダウンロードが完了できました!

同時に、LINE ウォレットから決済完了のメッセージが届きました。

ちょっと焦りましたが、一安心です。

まとめ

いかがでしたか?

LINE Payカードはスマホに登録されているバーチャルカードしかもっていないですが、JCBなのでスマホ一台でAppStoreでアプリを購入できます。

アップストアからLINE Payカードを使用して購入する手順のおさらいです^^

AppStoreでアプリを購入する操作手順
  1. 金額が表示されている部分をタップ
  2. すると、金額の部分が読み込み中の表示に変わる
  3. 画面下にナビゲーションが表示されるので「支払い」ボタンをタップ
  4. Apple IDでのサインインを求められるのでパスワードを入力し「サインイン」ボタンをタップ
  5. Apple IDにサインインが完了したら画面下に完了のチェックマークが表示される
  6. カードの支払い登録情報に問題なければ決済されアプリがダウンロードされる

アプリ購入中にエラーが出ても今回のようなセキュリティコードの入力漏れだったりしますので、焦らずしっかり確認しましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事